嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

墨彩 ボタンを描く


「墨彩の魅力は薄い色でにじみをいかせてこそすばらしい新鮮さがつたわります。」

週末はいかがでしたか?!

今日はあたらしいメンバーもふえ、大いに盛り上がった教室でございました。

教室では、少人数が基本ですので一人一人にやりたいことを見せることが出き思い思いに楽しい筆を運んでいます。

今日は墨彩画で美しい牡丹を描いてみました。

描くことはそんなに難しくないのですが、一番はどれだけ花を創造し、墨と対話したか。

花を描くと言っても絵画的に描いてはダメなのです。ようは。、水墨画なら水墨画らしく。水彩なら水彩らしく 日本画なら日本画らしく

それをふまえて描くことが一番大切。

今日も教室ではみんなが和気藹々と楽しみながら筆で交流出来ました。

足を運んできてくださる皆さんに深々と感謝し、私もいい作品が出来ました。


水墨画をやっているといろいろな人からお声も頂き、来る方が私の教室を選んできてくださること本当に光栄です。

これからも一期一会の世界に感謝と希望をもっていい仲間たちに出会えたら最高です。

一日本当に急がしかったなあ


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんお気軽にお問い合わせ下さいね。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/25(日) 21:18:12
  2. 嵐酔 gallery
  3. 墨彩 ボタンを描くのトラックバック:0
  4. 墨彩 ボタンを描くのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/397-74949362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)