嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

愛着のもてる文房四宝を


みなさん おはようございます。

昨夜の台風から一夜あけました。台風の進路にあたっていた方々には甚大な被害がなかったことを願っています。

さて、今朝は、水墨書道には必須の道具についてお話します。
道具というのは、今や安価なものから高価なものまで大変幅が広くすぐに手に入れられます。

私の教室でもお持ちでない方々には水墨画や書道具を買っていただいていますが 要はすでにお持ちとか自分のお気に入りがあるならそれをつかったらいいんです。
根本的な考え方は第一にものを粗末にしないこと。

第二に愛着がある道具こそ道具に心が伝わり心で描くことができるという考え方です。

私の写真の道具もそうですが、私は高価なもの安価なものというよりは、触ってみて何かしらいいなあと感じる直感で道具をそろえています。

ですから、私のもっている書道の筆なんかではもう20数年になって年老いたものもありますが、なぜか持ち出してみると、いい字がかけるだろうなという思いが生まれてくるのです。
これがはじまりですから、書き手にとっては道具というのは道具でありながら心を映し出すモノでもあります。

むやみやたらに道具にこだわるのではなく、道具への愛着をもって大切に使えるだけ使う
そういう精神が私は一番大切なように思いますが、みなさんはいかがでしょうか。
今日も元気にはりきって一日を素敵に歩んでいきましょう。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんお気軽にお問い合わせ下さいね
スポンサーサイト
  1. 2010/09/09(木) 08:21:26
  2. 日記
  3. 愛着のもてる文房四宝をのトラックバック:0
  4. 愛着のもてる文房四宝をのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/542-6beba942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)