嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

栗を描く


みなさん おはようございます。

いやあ たくさん雨が降りますね。

傘も意味がないような。

さて、今朝は生徒さんからの一枚 秋の味覚の一つ 栗。

栗は、初級者の人にとっても取っつきやすい課題。 今回は栗のなっている様子を絵にされております。
当会の水墨画は、中国画流で描くためになんといっても筆の筆線は重要で、荒さやまた墨ののり具合がよくないと見劣りしてしまいます。





水墨画は、常日頃より気持ちの上での感動が一番 そこからはじめて墨や筆を思うようにコントロールできます。

ですから、常日頃より心や目を感動させるようにいいもの 季節の中のいいものにたくさん触れられるようにしたいものです。

これからも素晴らしい技能と、心の鍛錬を日々重ねられ、素晴らしい中国画流の水墨画をマスターされますこと心より深くお祈り申し上げます。

みなさんも水墨画 書道で見つけてみては 身近にある喜びと感動のひととき。


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/16(木) 08:22:31
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 栗を描くのトラックバック:0
  4. 栗を描くのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/552-b828c7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)