FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

何を知りたいか


みなさん おはようございます。ぐ〜んと気温も下がりますます暦が深まる気配に時の移ろいを肌で感じる朝になりました。
さて、今朝は教室に多数お越しになられている生徒さんが教室を通じて何を知りたいか 何を求めているのか いろいろ考えてみたことを綴っています。

日々、生徒さんに指導という立場で会っています。多数の生徒さんが教室帰りに 「また先生次回も楽しみにきます。ありがとうございました。」といって教室をあとにされます。されるというよりは自然にそういって帰られる方が多いと感じられます。

たった週に一回のみの講習でとても短い時間で生徒さんが満足して次にきてもらうためには1人1人に飽きるという意識が生まれないような工夫をしていかないといけないと品を変え手を変え私自身も指導者 教室運営に携わるものとして学ぶことがめちゃめちゃ多い。

生徒さんが満足すりゃいいというものではなく、満足してもらうために自らがその人 その人の希望や最終目標を理解した上で執り行う それが私の教室主催者の務めであると理解しています。

随分と前に何十名も集めて公民館などで指導していましたがあれは私にしたらまったく効率が悪い。
今日はこれやりますといって帰りますと中には私はあまりこの題材はいやだなあと口にはしませんが内心お感じになられた人もいました。 多数をいれれば多数の偏りが出てきます。そこで本来やりたいと思っている人の意見も希望もなかなか実現しにくいもの。だから次から足が遠のくことも多かれ少なかれありました。
だからスパッと止め、今の自分たちだけのアトリエで少人数 質の高いすべての方に受け入れていただく場を作ったのです。
今の方が断然 月謝も高い訳ですがそれはそれでまず私自身 きちんとした内容を以前以上に実現していると感じているし、生徒さんの言葉をきいてとりあえずは合格をいただいているのかなと感じたりしています。

妥協はありません。当教室を選んで来た人たちがまず何を知りたいか何を求めているのか

それ自体を私もまた深く考えさせられる教室の毎日であります。

みなさん 週末がまもなく お身体大切に 今日一日頑張って参りましょう。


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。



スポンサーサイト



  1. 2010/09/24(金) 08:08:49
  2. 日記
  3. 何を知りたいかのトラックバック:0
  4. 何を知りたいかのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/559-9a4181bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)