嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

うるおいと生きた線


みなさん おはようございます。

週はじめはいやあな雨の1日になりました。 みなさん 雨対策で出かけてください。

さて、今朝はこちら。ものすごく構図もよくとても潤いに満ちた葡萄です。

こちらの作品は当会所属の韓国人の生徒さんの素晴らしい作品。

見ていて絵の本質をよくつかんでいるなあと感心します。

絵を綺麗に仕上げるという思いよりもよく考察し葡萄がたわわに実ったときの美しさや葉の茂り 全てがイキイキしています。

イキイキと描くというのは水墨画という世界の水の作用 また線質を十分にいかさないといけないのです。

線が生きていない作品は水墨画はすぐみてわかります。

勝手の巨匠 玉堂やら若沖 また応挙の作品にはそうした水墨画ならではの卓越した技法と生きた線があるためにみる側の心を物凄く引くのです。
こちらの生徒さんも日々多忙なようですがきっちりとひとつひとつのカリキュラムを消化しながら歩んでいます。

水墨画って難しいのではなく彼女のようにきっちり順を追って継続することのほうが難しいのです。


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。これからも彼女のすばらしい活力ある水墨画が生まれることを期待している教室でした。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/27(月) 08:23:11
  2. 生徒さんたちの活動
  3. うるおいと生きた線のトラックバック:0
  4. うるおいと生きた線のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/562-da5387c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)