嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

白い紙色をいかせてこそ


みなさん こんにちは秋風があまりに気持ちよい季節になり芸術の秋 これからまた風にまう木の葉がうつくしくなりますね
さて、今日は水墨画 牡丹 当会の関係を持つ洛陽中国書画院のある中国 洛陽は牡丹が市の花でとても見事に咲き誇ります。
牡丹を専門に描く画家もいて牡丹に大変馴染んだ都市。

その牡丹を今回は紙の白を活かして描いています。

水墨画の美はあえて白を使わない紙の白を活かして描いていくほうがなおさら良い。墨だけの美を活かすためにも色を使わない紙の白の牡丹は大変魅力的になりますが牡丹は白をうまく形づくらないといけませんが花を描くのではなく、周りの葉からその花の形を作ります。

慣れないとなかなか難しい課題ではありますが私も大好きな牡丹なのでみっちり師の下で筆を何度も運んだことを思いだします。

教室でもみなさん 特に女性は牡丹が目標という方も多いんですが牡丹を描き上げるには基本的な墨の性質や筆裁きをマスターしてからの上級者むけ 焦らずこつこつと描いていければ何よりも美しい牡丹が咲くことでしょう。
これからまた描きたい課題がたくさんありますしいい秋の季節 アートな秋を過ごしましょう。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

スポンサーサイト
  1. 2010/10/01(金) 13:32:08
  2. 嵐酔 gallery
  3. 白い紙色をいかせてこそのトラックバック:0
  4. 白い紙色をいかせてこそのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/567-ed6925db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)