FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

本物は時間をかけて


なんとすばらしい墨の梅でしょうか。見ていて飽きませんね。 展覧会に向けてまっしぐらです。
こちらの生徒さんの作品 墨梅。 どうですか この濃淡の美しさ。

来る日も来る日も梅の研究を重ねてここまですばらしい墨梅を完成させました。

こちらの生徒さんは以前もご紹介させていただきましたが、耳がまったく聞こえません。

しかしながら、ここまで熱心に学んでいます。その学び方も生半可ではないぐらい真剣でした。

そこがやっぱり学ぶ姿勢の違いなんだろうと思います。

耳が不自由な分 なかなか私も申し訳ないのですが手話も出来ませんが必死になって筆談を通して

説明したり、また描いてあげたり。

彼女の学ぶ姿勢には何かを吸収しようと必死な姿がひしひしと伝わってくるのです。

そこが上達の秘訣なのかもしれません。

本物=それは自分が表現されたもの 自分が存在しているもの。 そう思っています。

最近の展覧会では人間不在なものがじつに多いのです。見ていてとても感動はしますがよく見ると

誰のどんな思いでどんな感情で描いたのか それが心に伝わらないことの方が多いです。

残念ですが今の芸術界の姿なのかもしれません。

でも、こちらの生徒さんのような作品 何かしら訴えかけるものを感じた作品もあるのです。

感じる方はまちまちですが本物は自分がそこに投影されたものだなあと実感させられたそんな教室の

ひとときでした。

みなさんも、自分が一番深く表現された作品 作ってみてはいかがでしょう。

きっと新鮮な気分に成ることでしょう。

 すばらしい構図です。生きていますね。


仏水墨画家Gregoryさんと嵐酔の国際墨絵サイト

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんお気軽にお問い
スポンサーサイト



  1. 2010/10/14(木) 22:46:05
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 本物は時間をかけてのトラックバック:0
  4. 本物は時間をかけてのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/582-78bee0fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)