FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

墨彩画紀行 牡丹に挑戦


みなさん こんばんは
私も今回はすこーしだけ風邪気味のような感じで少ししんどいのですが

今日もたのしく一日元気に過ごせました。

感謝感謝。

さて、国際水墨画展覧会にコラボしようとさそってくれているフランス人の作家の友達と

あれやこれやと議論をかわしながら何を描こうかと。

今は、墨をすりおろし、色合い鮮やかな牡丹を描こうと日々何枚もの紙に描いております。

牡丹ってとっても美しい花なんですがいやいやむずかしい。

一回で筆を巧みに使わないとふわっとした立体感のある牡丹も描けないので何度も水を調整しながら筆さばきを

練習しています。

知り合いが、ふと私の食事前手つきを見ながら

「何をやってんの?。」と問いかけられ、「いや なんでも。」と答えてくっすとなりました。

実は、筆を握った感覚を思い出し一筆書きの牡丹を描いていたのでしたが。

何度もやっているとこうも癖になってしまって妙に変なところでこんなしぐさをやってしまいます。

でも、今回はやっぱり牡丹でいきます。 すばらしいものがなかなかかけませんが、気持ち一杯の牡丹の

大輪を咲かせたいと思っています。

ではでは、また出品できるお品物で来ましたらみなさんにご紹介しますね。

みなさん 今日もブログ読んでくださりありがとうございました。私の一人つまらぬつぶやきでした。







仏水墨画家Gregoryさんと嵐酔の国際墨絵サイト

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。
スポンサーサイト



  1. 2010/11/02(火) 00:13:14
  2. 嵐酔 gallery
  3. 墨彩画紀行 牡丹に挑戦のトラックバック:0
  4. 墨彩画紀行 牡丹に挑戦のコメント:2

Home

コメント

初めまして

おはようございます。夕幻先生のブログに来られているのを見てコメントさせていただきました(*^_^*)。
 私は滋賀県で筆を作っております。筆屋の歴史としましては一番古くございます。HP(http://umpei-fude.jp" target=_blank>http://umpei-fude.jp)もございますのでよろしければご覧下さいませ。
  1. 2010/11/02(火) 08:43:37 |
  2. URL |
  3. 攀桂堂 藤野 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

藤野さんへ

有難うございます ぜひ筆には多大な興味がありますので楽しみにみさせていただきたいと思います。今後もどうかお付き合いいただけましたら本望です。 コメント本当に有難うございました。
  1. 2010/11/02(火) 10:41:03 |
  2. URL |
  3. 嵐酔 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/605-22be9a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)