FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

温かな一筆を


みなさん おはようございます。

季節の移り変わりとはなんて早いものなのかとカレンダーをめくるたびに感じます。

今朝は、年賀状について。


みなさん 年賀状ぐらいは、一年一回 気持ちを込めて手作りにしませんかあ。


世の中、仕事におわれている方からすれば、そんな暇な時間はないよと言われるかもわかりませんが、 それでも大切な人 親 また、お世話になっている人 今年出会った人などには、思いを込めて手書きにしてあげてください。


勿論、筆にこだわらなくたって先ずは自らが書く。

思いは必ず文字にあらわれるだろうと思います。

今の時代、手作りで書く年賀状なんかださくさいと思われる方もいましょう。

断然、印刷に頼られる人もいますよね。

でも、でも、年賀状は、古来より人様への神聖な挨拶 年はじめの相手方への成功と感謝への祈りを切に捧げるものとしての証明書みたいだったといわれています。

携帯や印刷で終わらせてしまうのは、あまりに淋しいと思います。


寒さが増す正月のおめでたいときに、何やら心がうきうきとなって、郵便受けに私の年賀状来てるかなあなんて思いを膨らます、そんな日本人ならではの初春をいつまでも残したいと私は思う。


みなさん、今年は手作りにしてみてください。

皆さんのオリジナリティ溢れる年賀状は、必ず相手方の幾枚もの年賀状の中で一際輝いて温かく感じてもらえるでしょう。

今日も1日平和な1日をお送りくださいね。








仏水墨画家Gregoryさんと嵐酔の国際墨絵サイト

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。
スポンサーサイト



  1. 2010/11/04(木) 08:20:36
  2. 日記
  3. 温かな一筆をのトラックバック:0
  4. 温かな一筆をのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/608-8e5c385a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)