FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

まだまだ


みなさん おはようございます。

寒さが増しておりますがお元気にお過ごしくださいね。

さて、今朝はこちら。
この度、中国は山西省山西博物館で執り行われました顔真けい書法展 特別展にて特選を頂戴しました。
日々、気を静めるために書かさず書の臨書といいまして古のすばらしい書法の数々を半紙に練習しますが、今回も同様に出品に備え、顔真けいの争在位稿という 書の傑作を真似て書いています。

臨書というのは、第一に自分の癖を一切捨て、書の名跡と呼ばれる書について筆使いや流れ 気脈を学び取る練習であり、書の完成には臨書なくしてはなしといわれるぐらいです。

今回の書 まだまだとばかりの作でしたがいただいた賞に恥じぬように自らを高め書の鍛錬をしっかりしていこうと思っています。

書や水墨画 それは周りとの競争ではないのです。 私にしてみれば。 あえていいますと、自らを律する鍛錬の時間であり、自分を見つめる時間でありますね。

この度は、このような立派な賞をいただきましたことを深く感謝し、今に満足せぬように邁進いたしたいと決意しています。

今日も1日 心豊かにがんばってみたい。


 


  こちらの写真をクリックしていただけるとサリム氏のHPがご覧になれます。


 


 


 


仏水墨画家Gregoryさんと嵐酔の国際墨絵サイト

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。


 

スポンサーサイト



  1. 2010/11/18(木) 08:11:08
  2. 嵐酔 gallery
  3. まだまだのトラックバック:0
  4. まだまだのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/625-806f5e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)