FC2ブログ

嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿、銀座で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

もっと考えよう


みなさん おはようございます。

地震は大丈夫でしょうか。3/11以降頻度も大変多く震度も5クラスが420回以上

余震だけでも恐怖感を感じてなりません。
みなさん それに伴い原発事故 とうとう世界原発事故の評価がレベル7という過去の大惨事を引き起こしたチェルノブイリ原発事故と同等になりました。

昨日も原子力保安官の淡々な会見でレベル7という報告を受けまるで世界にとうとうレベル7です。こんな感じで原発事故が日本で発生というまるで他人ごとのような言い方に怒りを通り過ぎなんと散々たる結果かと落胆してしまいました。

世界のニュースを読んでいるなかでレベル7の恐怖はあまりに深刻で三人に1人は確実にがんを引き起こすとしています。
いったいどうなることやら。

世界ではあまりののんきさに日本人の気質まで疑われています。

福島で起こっている原発事故はもはや世界にまで恐怖を撒き散らしています。

フランスやドイツは、「なぜにこんなにも深刻になり生命の危機であるにも関わらず仕事に徹しているのか また逃げようとしないのか。」 またどうすることもできない日本の政府とまでいわれています。

でもよくよく考えてみると最悪なレベル7の中で日本人は福島原発事故のことなど隣町でのことのように何も考えようとしていないといいますか不十分です。

最近のバラエティー番組 こんな時に笑っていられるなあと私もかなり飽きています。

非常な時に政府や公がいうことだけを聞いているのが今の日本 もっと活発に国民側からなんとかたちあがれないものかと思う。

私もこのような事態に今は日々情報を自分なりに把握し対応していくつもりです。
規模が規模だからって諦めては危険 何かしら考え危険から自分自信から遠ざかるすべをもっと考えようではないか。

まだまだ原発がクリーンなどといっている学者の神経を私は疑ってならない。福島の方たちは泣くに泣けない 本当に同じ国民として断腸の思いです。

みなさんは福島原発をどう捉えていますでしょうかねえ。


 



朝日カルチャーセンターのご案内はこちらから


 


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。


スポンサーサイト



  1. 2011/04/13(水) 08:01:47
  2. 日記
  3. もっと考えようのトラックバック:0
  4. もっと考えようのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/752-95b5af67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)