嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

ICCPS ベルギー/オランダ協会の活動から


   ICCPS  国際中国書法国画家協会 ベルギーオランダ協会支部のすばらしい活動をレポートしたいと思います。


 


 ICCPS   国際中国書法国画家協会 ベルギーオランダ支部は、Mr.Afac Saleem 代表を会長としてヨーロッパで墨を通じた


芸術活動を繰り広げています。 サリム氏はたいへん親日家でもあり、武道家としても武術にたいへんすぐれ居合道を免許持ちで


やったおられる方なのです。


その文武両道を極めてこそ精神を鍛え、肉体をも鍛え不動を力を与えられる所作として水墨画や書道にもめきめきと打ち込まれており、氏の描かれる作品には、水墨画の気韻生動が見事に表現されています。


サリム氏は、当協会の国際中国書法国画家協会にもたいへん興味深くそして真剣に理解をされ、ともに筆をもってこのすばらしい水墨画 書の文化を世界の方にも見せて紹介したいとの思いからわたくしの協会に入ってくださいました。


 


そんなサリムさんは、協会の水墨画 書道文化の交流に寄与したいと今回ヨーロッパはベルギーにて4/30日にこんなすばらしい墨文化交流揮毫会を開催されました。


いやはや、外国の方で墨の文化が日本や中国ほどでもないのにここ迄極められておられる方はなかなかいません。


私も、すばらしい作品の数々に目を通させていただきましたが、先生の作品はどれも線が生きていると思うのです。


気持ちの問題もありますが、筆を握れば、自然の声を聞き、心で感じ、そして筆をもって墨の濃淡で一気に表現する。まさに水墨の境地をよく勉強を通して理解されています。それが、見事に反映し伝わってくるのです。


 


今回は、墨の文化に興味を示されたベルギーの方が集まり、サリムさんの筆使いを真剣に眺めながら、水墨画や書を見よう見まねで試されたそうです。


みなさんもサリムさんの作品に感動を受けられたようで、即、サリムさんの協会に会員として入会され、サリムさんよりこれからいろいろ墨の文化を学んでいかれるようです。


 


私にとっても、水墨や書のすばらしい東洋の墨文化が正統に理解され、こうして異国の地でも墨文化が受け入れられたことにたいへんうれしく思うばかりです。  サリムさんのおかげでもあります。


 



竹の節から 墨色に濃淡を出して、一気に筆を運んでいますね。周りの会員も釘いるように見ています。


 


 斬新でたいへんいきいきした構図でせみが生きています。今にも真夏の暑さをしのぎながら鳴いている様子が伺えますね。


 


  こちらの作品 見事としか言いようのない構図で墨の中に大きな宇宙を感じてしまいますね。


 



 


すばらしい先生の作品が多くの方の心を墨絵の世界に引き連れてしまいました。よかったですねえ。みなさんよろこばれたようで!!


 


 うしろの鶴の作品です。 



こんなに自由自在にかけるようになるまでにどれほどの鍛錬を積まれたことでしょう。ひしひしと努力が伝わってきますね。



みなさんに水墨画や書道の美を熱意を込めて紹介されました。大人気の講座として受け入れられたようです。


 


【ICCPS 国際中国書法国画家協会 ベルギーオランダ支部 Mr. Saleem teacher からのメールです】


The workshop was held in Belgium at the Japan Centre, where many activities are held which are Japan related. So is Sumi-e and Shodo.
This workshop was on 30 April. During this workshop some people became member including the owner (Ms. Saskia). They will continue under my guidens the sumi-e & or Shodo in the future.
 
The participants were very impressed by the paintings I showed them and Shodo.
The couldn't believe that I made them, this forced me to demostrate some basic technics.
 
Also coming soon in the next Bulletin more interesting info from abroad !


 


これからもともに、心の生気を筆に託して、水墨画 書の墨の美を少しでも多くの方々に広めていきたいと思います。


サリム先生 たいへんこの度はお疲れさま!! 心からオランダ/ベルギー協会の益々の発展をお祈りしております。


▼ベルギー/オランダ協会のHPは下記をクリックしてくださいね。本国のHPへ移動できます。!!!


 


 


 平成11年度 中国遼寧省美術家協会協賛 洛陽中国書法水墨画教室展覧会情報はこちら


 


 


 


 国際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。


 

スポンサーサイト
  1. 2011/05/12(木) 22:36:11
  2. 国際中国書法国画家協会各国の活動録
  3. ICCPS ベルギー/オランダ協会の活動からのトラックバック:0
  4. ICCPS ベルギー/オランダ協会の活動からのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/775-b696a788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)