嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

あきらめたら終わり


みなさん こんにちは今日は気温もぐいぐいと上がり汗ばみますねえ。

さて、今日はタイトルとして「あきらめたら終わり」
ってことで綴ります。
水墨画や書を多くの方々が学ばれています。

みなさん忙しい中やっぱり絵や書が好きだから筆をもっています。

一番大切なこと

やるかやらないかではなく、最後までやると決めたら最後まで諦めない姿勢の中に周りに負けない作家さんが生まれています。

私の亡き師もいっていました。

絵の競争なんて馬鹿らしい 絵というのはどれだけ自分が筆をもって探求したかだと。だから競うなんてことではないのだと。

私の師は、おそらくというよりもそれは周りにいないぐらいの画風と作風 そしてどれもに命を託すほどの画力をもっていまして、どこでみても周りに寄せ付けるものがいないぐらいでした。

師匠たから崇めているのではなく、まさに絵に対しては自分との勝負 自分に勝つことができないのに周りと競うなどするなとよくいっていたのです。

先生みたいな腕の方がいないかとなくなってからも探しましたが地元には残念ながらおりませんでした。 東京に参り、全日本水墨画美術協会に所属しいろいろみさせていただく中で数人いらっしゃいまして自分も目標にと日々腕を磨いております。

ブログでも書いたNHK講師でいらっしゃった王子江先生 また、秋田県水墨画協会会長 卓吾先生 そして、日中協会会長 満柏先生 あとは、広島県水墨画協会会長 岡原大華先生は私が大にして素晴らしいと感じる大家でしょう。
やはり見ていてもずば抜けています。

だからこそ私もプロとして同じ仲間として尊敬しています。
やはり共通は、好きならやれ。筆を放すな!一流をいく先生にもそうご助言いただいたことを昨日のことのように感じています。

みなさんも書や水墨画に限らず上を目指すだめにも好きなら諦めないで頑張りましょう。必ずそこに不動の道がついています。


 



 平成11年度 中国遼寧省美術家協会協賛 洛陽中国書法水墨画教室展覧会情報はこちら


 


 


 


 国際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。


 


スポンサーサイト
  1. 2011/05/19(木) 12:27:15
  2. 日記
  3. あきらめたら終わりのトラックバック:0
  4. あきらめたら終わりのコメント:2

Home

コメント

おはようございます!

 お世話になります。もう少しで教室展始りますね☆彡。
 6月9日から15日まで東京池袋東武百貨店にて第4回高島市工芸展が開催されます。また近々ご案内させていただきますので、ぜひよろしければお越し下さいませ。
  1. 2011/05/20(金) 08:26:24 |
  2. URL |
  3. 攀桂堂 藤野純一 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

ありがとうございます

藤野さん ありがとうございます。 また東京にてお会いできれば嬉しいです
  1. 2011/05/20(金) 15:56:39 |
  2. URL |
  3. 嵐酔 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/782-6791c0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)