嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

工筆画法 柿を描く


みなさん こんばんは


いかがお過ごしですか。今日はアトリエで引き続き工筆で描く柿を仕上げてきました。


柿は秋を代表する味覚 とてもキレイですね あの燃えるような朱の色と紅葉づいた葉の色調がとても好きなんですね。


丁寧にスケッチしたあと時間をかけて何度も彩色します。


彩色するたびに深みが出てきますから何度も何度も丁寧に仕上げていくその過程が好きですね。


一気に普段は描く写意画法と比べてみても筆致が違うのでまたちがった味わいになります。


集中しないとすぐに色にムラが出てしまいますから色調を調合して重ねていくのですが、ポイントはムラを出さないように一報で水筆でぼかしていくという同時の作業が必要なんですね。


教室では工筆も指導しています。


上級の部類として写意画法を徹底したあとに学ぶカリキュラムに入ります。


みなさん 教室ではいろいろがんばって描いています。


また機会がありましたら生徒さんの描く工筆画法もご紹介できたらなあと思います。


 



スケッチすることが工筆のまず一歩 線にゆがみのないように丁寧に仕上げます。


 


 


 


 


 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしてお


 


 

スポンサーサイト
  1. 2011/10/30(日) 03:34:03
  2. 日記
  3. 工筆画法 柿を描くのトラックバック:0
  4. 工筆画法 柿を描くのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/875-20f4a3dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)