嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

試練を乗り越えられてこそ


みなさん こんばんは  今日もまた一週間始まり多くの生徒さんと筆をもってスタートです。


みなさん 今では誌上展覧会にむけて また次年度からの教室協会展覧会に向けてこつこつさらなる技能の向上に


必至でした。


 


長らく水墨画や書道を続けてくるとある程度自分の思う絵や書が出来る迄には結構辛抱が必要なのです。


辛抱するとは、基礎の原点に立ち返り、いつも筆をもったら昨日より今日を磨く 今日より明日を磨くというような


向上心を養うこと


そして、自分と対話しながら、どこがいけないかなど妥協を許さない心構えをもってやると必ずと言うほどうまくなってきます。


 


与えられた課題でやっていてもやりたくないものもありますからそれを無理に扱うのではなく、出来るもので徹底する練習が意味をなすのです。


 


もちろん最初からうまく行く人など見たこともありません。


しかし、私の生徒さんがみな口を揃えて「うまくなってきたなあ。」とつぶやくときそれは指導力が云々より自分が諦めず一つ一つのハードルを乗り越えてきた姿勢なのかもしれません。


 


よく、やっていてもだめだなどと簡単にいう方もいますが、それは直感であり、長い目で見たときには誤りであると思うのです。


 


何度も苦労を重ねて行くごとに重ねた分だけうまくなることが本来の姿なのです。


 


ですから、みなさんも決して諦めず、うまく行かないことも習っていて思うこともあるかもしれません。


しかし、自分が諦めてしまうか続けるかの二つに1つ


ですから、私は簡単に諦めずに試してみるだけの忍耐力をもって学んでほしいと思うのです。


 


試練は受け入れて 試練をかった分だけあなたの最終の結果は向上した結果として自分を輝かせてくれる気がしています。


 


ではまたみなさん 明日もがんばってみてくださいね。


 


おやすみなさい。


 


 



真剣にそして時に楽しく 自分らしく それがアートであると。私は思う。


 


 



 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    


 


国際中国書法国画家協会アメリカ支部


 


  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部


 


国際中国書法国画家協会フランス支部 



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしてお


 


 


 


スポンサーサイト
  1. 2011/11/01(火) 00:15:53
  2. 日記
  3. 試練を乗り越えられてこそのトラックバック:0
  4. 試練を乗り越えられてこそのコメント:2

Home

コメント

おはようございます☆彡

自分も筆を作っていて一発でうまくいくというのはありません。試行錯誤しながら書き手の方が使いやすいなと思っていただける筆を作るという気持ちで作っています。
 まだまだ未熟ですので日々精進です。
  1. 2011/11/02(水) 08:42:27 |
  2. URL |
  3. 攀桂堂 藤野純一 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

またお互いに

藤野さん いつも見ていてくださりありがとうございます。
お互いに磨きをかけて邁進したいものですよね
  1. 2011/11/09(水) 10:38:52 |
  2. URL |
  3. 嵐酔 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/877-cb8e5111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)