嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

本質をさぐる教室


sfA




みなさん こんばんは いかがお過ごしですか。 
さて、今日のお題は「本質を磨く教室」と題して語ってみます。
本質とは何か。調べてみると、あるものがそのものであると云いうるために最低限持たなければいけない性質であり、そうした性質からなる理念的なもの。或る存在を必然的にその存在として規定する内実がその本質であるとのこと。
そうなんですね。書道も字をどれだけ工夫して筆文字を美にするか。
また水墨画だとどれだけ美しい墨色で描けているか。 構図がいいかなどそういう基本的な側面をさしているのだと思うのです。

私の教室は開校当時より、少人数でやること そして、少人数であるが故に出来ることそれはその人その人の個性を十分に引き出させる為に課題はその人に応じたものでその美を引き出させるといったことをしているのです。

もちろん基礎は徹底して学んだ上でのお話です。

絵画や書は、れっきとしたアート 美術です。

その為には書き手が感動する 何かを感じて筆を取ることが大切だと思うのです。

よく教室ではみなさん課題は同じ そしてただ単にその課題をやるというのがオーソドッグなものですが、私のやり方はみなさんがちがった課題でやっていただく それでみなさんが競う心もなしにご自身の美的感覚を自分なりに養うことができる。そして、たのしく心で何かを感じて描いていただけると思うのです。


本質はそういう意味でどれだけ基礎を徹底されたかたが発揮できるアートなのです。

何かを感じて楽しみながら自分の選んだ課題に挑戦しながらまずは気持ちが自身尾の作品の中に入っていくかが大きなポイントになるのではと感じています。

教室のみなさんはずいぶんとうまくなられており私もそういう意味では中身の伴ったものであったのかなとほっとしています。

これからもみなさんこつこつと!!
nc








教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね


スポンサーサイト
  1. 2012/02/16(木) 01:14:23
  2. 日記
  3. 本質をさぐる教室のトラックバック:0
  4. 本質をさぐる教室のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/925-640524e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)