嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

中国桂林を描く 墨彩画紀行

hdf


みなさん こんにちは いかがお過ごしでしょうか

春めいて来たと思えばまた寒くなんだか三寒四温とはこのようなことなのですかね。

さて、今日はこちら。 墨彩画風景紀行で綴る桂林の風景です。 水墨画は何も墨色のみではなくむしろ最近は墨彩画で淡く色を施すこともとても有意義ですね。

教室に習われにくるみなさんは墨彩画で自分流のはがきを作ったりしておのおの楽しんでおります。


さて、桂林はとっても風光明媚ですばらしい中国の景勝地ですね。 形がいびつな山々がはるか向こうまで連なり、その中を巡る河を舟で下る離江下りはあまりに有名です。


今回は遠方の山を水を使わず違う方法で描いたためにとても幻想的であり潤いが増しました。

研究を重ねた結果こうして美しい色も構図も改良してこの絵を描いた訳です。

何度も何度も考慮して自分なりにその場所にいるかのように描いてこそ水墨画なる絵画にも命が吹き込まれるような気がしております。


みなさん 桂林にぜひ訪ねてみては如何でしょうか。その大自然の美しさに心を洗われるでしょうね。

すてきな日曜日をお過ごしください。




教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。



▼国際中国書法國画家協会にご入会いただけますと各国の支部会員と筆を通じた文化交流も可能です、
ご興味の方は以下のICCPS 国際中国書法國画家協会 日本本部をご確認お手続きくださいませ。▼


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね
スポンサーサイト
  1. 2012/03/25(日) 12:16:56
  2. 嵐酔 gallery
  3. 中国桂林を描く 墨彩画紀行のトラックバック:0
  4. 中国桂林を描く 墨彩画紀行のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/956-d44c6523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)