嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

ICCPSロシア協会より来賓 会長訪問 

js
祝 ICCPS 国際中国書法國画家協会 ロシア支部会長 来日!!!!

ICCPS 国際中国書法國画家協会ロシア協会支部より会長さんが我がアトリエに起こしになりました。

国際中国書法國画家協会(ICCPS)は我が協会であり、世界に8カ国の規模を誇る国際協会です。

その支部の一つであるロシア協会様のAlex会長はこの度日本を訪問されました。

始めての日本ということでとてもわくわくしていたとのことでロシアの会員一同様また会長様より多くのお土産も
いただきました。

まことにありがとうございました。
ロシア協会はとても多くの会員をもち今もAlex代表のもとに墨絵に興味のある方々が集い、週に2回も講習会を開いているとのことでした。


水墨画や書道をこよなく愛され、我が教室の仲間のみなさん そしてさらに多くの会員のみなさんがその技能の高さにも驚いてしまったほどです。

今回のメインもロシア協会の会長との揮毫研究会を実施いたしまして、交流会を執り行いました。
我が協会からは代表として遠藤副会長 また石井事務局副局長が参加しともに筆をもって交流会をやりました。


流派も流儀も違う仲間ですが、心の根底には筆をもって墨に心を託すということ自体は皆一体でありました。

なかなか日本では縦社会の芸術界ですから流派や流儀を重んじたりばかりでなんら自己満足といいますかその会のうちだけで終わってしまっている あるいは展覧会でも入落だけで芸術を判断することが多く、それだけの為に
作為的になっている所も多いです。

我々は、個々人の表現が違っても基本を閉める書画芸術の多様な表現 また、書画文化を多くの方々と分かち合うことこそがこの草の根交流になっていると自覚をいたしております。



今回、ロシア協会もまた後日に交流展覧会を開催予定だとのことで我が日本協会からも作品を寄贈贈呈させていただいた次第です。


これからもロシア協会ならびに世界の各国のみなさん 会員のみなさんと貴重な国際交流を繰り広げ多くの方々の多様であり、心豊かな作品を発表できればいいのかなと決意を新たにいたしております。


またこのブログなどをお読みでご興味のあるみなさん 一緒にぜひ活動してください。
きっと貴方様の心にも世界の方々とともに交流できる貴重な思い出を手に入れられることでしょう。

春になりました。陽気な陽光に心を起こされて、季節のフレッシュなうちにぜひ、書画教室に参加してみませんか。みなさんとまたこの美しい季節に出会えますこと楽しみにいたしております。


この度のロシア協会様のご訪問深く感謝し、ますますのロシア協会支部のご発展をご祈念いたしております。

ありがとうございました。

xmすらすらと筆を運んで描くAlex会長


gmx遠藤副会長は書法をご紹介くださいました。


fyx最後に私は中国人物:しょうきを描かせていただきました。


xjy


xfj


yjxすばらしい作品がこの度交流会で実現しみなさん気持ちよくロシア協会に寄贈くださいました。 感謝

fzddロシア協会所属の生徒さんとともに


hxm右は私の門弟より すばらしい揮毫会を実現


jz門弟より寄贈された作品をもって




国際中国書法國画家協会 日本国本部 代表会長
矢形 嵐酔




教室のお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。





▼国際中国書法國画家協会にご入会いただけますと各国の支部会員と筆を通じた文化交流も可能です、
ご興味の方は以下のICCPS 国際中国書法國画家協会 日本本部をご確認お手続きくださいませ。▼


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村


クリックしてね






スポンサーサイト
  1. 2012/04/09(月) 11:05:26
  2. 日記
  3. ICCPSロシア協会より来賓 会長訪問 のトラックバック:0
  4. ICCPSロシア協会より来賓 会長訪問 のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/965-4125cd15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)