嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

洛陽画院展からの作品を眺めて ①

xbvn


みなさん おはようございます。
この度、2012年も去年以上に水墨画 書画のレベルアップした作品でたいへんな盛況に当教室の展覧会も幕がおりました。

ご尽力いただいた方々に深くお礼を申し上げたいと思います。

さて、その教室展覧会を振り返りこのコーナーでは心に残った作品など印象的な作品を連日につき紹介をしていきたいと思います。


まず、上記の写真は水墨画をこつこつと学ばれたきた方の作品ですが、工筆という中国バージョンの日本画みたいなたいへん緻密で繊細な技法をようする作品です。

何度も何度も色をていねいに重ねられ、また構図にも一層の努力をされてきました。

毎年こちらの生徒さんは足が途切れることもなく筆をともに持ちながら研究を続けられたいした腕をつけてきたなあと感心ばかりです。
ますます先が期待されますね。


h,

こちらの作品は米国在住で長きに渡り通信講座をされてきました。
場所が場所だけに我がアトリエにくることもできず、その熱い情熱をかって通信を特別に実施しています。
本当に通年を通じ、まず自然の姿をしっかり見られるようになっていますし、また、自己の研鑽の成果がたいへんよく表れています。
向日葵の葉など太い筆で豪快に描き生命力をいきいきと感じる傑作ですね。
私も向日葵をなんどか描いてきましたがたいへんすばらしい色調感覚、バランスもよい見事な作品に心を打たれてかえられる方々も大勢いました。
また来年が期待されます。



gmng

本日、最後のご紹介は、国際中国書法國画家協会 ドイツ支部会長の作品です。
ご覧下さい。なにか掛軸があいたとたんに笑いがこぼれたのをおぼえていますが、タイトル「生命の樹」
は大きな一本の木がまさに人間のような歯をもってどうどうたる姿で大地に手足をはり生きているそんな空想と想像あふれる水墨画でした。

ドイツよりこの作品が送られてきまして本当に驚くばかりです。
こういう発想私にはとうてい思い浮かばないのではと感じた作品でした。また多くの訪問者が笑みを浮かばれながらご覧になってましたね。


最後に、今回の作品展もそうですが、何よりも個をしっかり表現され物を着実に自分流に理解をされ自由闊達に描かれていました。
基礎を徹底していく上でなされる技であります。
これからも真の心眼力を養い、基礎の中に徹底した表現ができるみなさんになってもらえるように私もともに勉強を重ねてまいりたいと心新たにいたしております。


また次回にユニークな作品や書の作品などお伝えできればと思っていますので乞うご期待!!!!


g,h,









▼国際中国書法國画家協会にご入会いただけますと各国の支部会員と筆を通じた文化交流も可能です、
ご興味の方は以下のICCPS 国際中国書法國画家協会 日本本部をご確認お手続きくださいませ。▼


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2012/05/30(水) 11:07:06
  2. 洛陽会院展
  3. 洛陽画院展からの作品を眺めて ①のトラックバック:1
  4. 洛陽画院展からの作品を眺めて ①のコメント:2

Home

コメント

ドイツ会長さまへ

堀ノ内会長 こちらこそありがとうございました
すばらしかったですね 会長の作品も
この度はご協力くださり本当にありがとうございました

私のつたない書道はみなかったということで
これからもどうか末永くよろしくお願いいたします

ドイツ協会発展をますますお祈りいたします

矢形嵐酔
  1. 2012/06/06(水) 18:17:44 |
  2. URL |
  3. 嵐酔 #8HOwBjF6
  4. [ 編集]

わざわざご紹介いただきありがとうございます

すばらしい作品が並ぶ中ご紹介いただけたこと幸いです。技術面での未熟さを発想で補っている感が多少自分でもあるのですが、喜んでいただけたなら幸いです。

昨日、返送していただいた作品が届きました。

相変わらず、パッキング素材として使われていた書き損じ紙の書道が達筆すぎて、驚くばかりです。
  1. 2012/06/06(水) 15:36:03 |
  2. URL |
  3. horinouchi #81CB0Q9U
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/994-67b8afc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【洛陽画院展からの作品を眺めて ①】

みなさん おはようございます。この度、2012年も去年以上に水墨画 書画のレベルアップした作品でたいへんな盛況に当教室の展覧会も幕がおりました。ご尽力いただいた方々に深...
  1. 2012/05/30(水) 13:39:14 |
  2. まとめwoネタ速neo