嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

2012年 洛陽中国書法水墨画院軸装展から その②

nj.


みなさん こんにちは だんだん夏の暑さがじわじわきているような日になりました。
今週もはりきって参りましょう。

さて、この度、大盛況に終わりました当教室の洛陽中国書法水墨画院軸装展はほんとうに多くの訪問者様がお見えいただき、またその後も多くの方々の胸に響いてくれたのか水墨画や書に興味をもって来てくださる方が多くとてもとてもうれしく思う日々であります。

さて、この教室でのすばらしい作品を一部ご紹介いたしましょう。


上記のまず右は米国在住の生徒様で長年に渡られ、通信で我が教室で学んでくださりここまで上達するに至りました。陶芸の先生でもありましてとても芸術のセンスがあり方なので絵の心もおのずと表現され見事な水墨画です。

向日葵のすばらしい生き生きした生命力をどっしり画面で感じられる作品です。


またその左は水曜日の生徒さん こちらの方も長年だいすきな絵をやりたいと水墨画に入門され、一つ一つのカリキュラムをしっかりと消化されここまですばらしい北欧のオーロラを描かれました。

なんでも基本が無いとだめだと私は常々いっていますがまさにその通りの作品として誇り高い作品となっています。
g.j

上記の作品は金曜にお越しいただいている方です。
もともと動物を描きたいといらっしゃいましたが私の指導によく根気づよく付いてこられました。
動物をはじめから描かせたのではなくなんども基本を徹底し順を追ってここまで技法力を身につけてきた方です。
お越しいただいた全日本水墨画美術協会の先生からも多くの美術関係の方々からもすばらしい作品だとお声をいただきました。


gfxm


こちらは水曜日のかたですが今回は写意画から工筆へと移行されそのすばらしさを作品に見事に仕上げました。
色使いもたいへんよくここまで年明けから地道にこつこつやってきた集大成です。
ますますこれからが期待です。 誌上展覧会でも協会会長賞を受賞されています。


zdj

最後にこちらもすばらしい妖艶な水墨画 月下美人を描ききりました。
我が教室でもたいへん熱心なお一人です。すばらしい色彩感覚と基礎から徹底した筆意は決してだれにも衰えをみせていません。学びとはこうあるべきでこうしてすばらしい作品が作り上げられました。お見事。


以上、展覧会でのすばらしい作品をほんの少しご紹介させていただきました。
またこれからもどうかみなさん ますます研究されすてきな自分自身の水墨画 書を描いてくださいね。

たいへん見事な作品会でした。






▼国際中国書法國画家協会にご入会いただけますと各国の支部会員と筆を通じた文化交流も可能です、
ご興味の方は以下のICCPS 国際中国書法國画家協会 日本本部をご確認お手続きくださいませ。▼


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
  1. 2012/06/04(月) 16:03:01
  2. 日記
  3. 2012年 洛陽中国書法水墨画院軸装展から その②のトラックバック:1
  4. 2012年 洛陽中国書法水墨画院軸装展から その②のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/997-c08f081f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012年 洛陽中国書法水墨画院軸装展から その②】

みなさん こんにちは だんだん夏の暑さがじわじわきているような日になりました。今週もはりきって参りましょう。さて、この度、大盛況に終わりました当教室の洛陽中国書法水墨画...
  1. 2012/06/07(木) 22:37:54 |
  2. まとめwoネタ速neo