嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

作品揮毫贈呈会 洛陽中国書法水墨画院展から

xky

多くのご来場をいただいた2012年 洛陽中国書法水墨院展 本当にありがとうございました。
ますますこれからの活動に自信を持ちました。

そして何よりもみなさん一人一人が主役となってくれました。
これでいてこそ交流の意味があると思います。 教室の展覧会としてはまったく画風もスタイルもそして書や水墨画を書く思いみたいなものも個々人のスタイルを尊重しとても斬新な会になっていたと美術関係の出版社の方々 書道家の先生などから多く好評を賜りました。

これはひとえにみなさん参加している会員の心の模様 意気込みであったと確信しました。


さて、会場での祝賀会を実施し、今回は私が揮毫特別贈呈会を実施。 それはそれは多くのみなさんが見守る中作品を数種類描きましてご来場のみなさんの中から抽選にて贈呈させていただきました。


やはり、墨を愛する者同士が結集するととても熱気に包まれましてまた、興味津々で覗き込む方ばかりでした。

多くのご来場者さまにはお一人お一人にお渡ししたかったのですがそうもいかず今回外れたかたはまた来年を心待ちにしていてほしいと思います。


今回の揮毫会は、伝統的水墨画から現代までを網羅し、水墨画の奥深さや墨色について解説もし揮毫を進めさせていただきました。

また書道も揮毫し、書の持つ意味や言葉に秘められた格言などご説明させていただき御贈呈させていただきました。

これからもますますの会員増幅の予兆ですがそのお一人お一人が確実に実績をもって伸びていただける環境を持っていますのでそこをさらに磨きをかけ満足のいける院展に仕上げていこうと心新たにしております。


これからもどうか中身のともなう名ばかりではないそんな教室院展にしあげていきたい そのために多くの方々の思いが集約し、独自のカラーをだせるように会員やその他の仲間の方々と協力をしていきたいと思っております。

この度はみなさん本当にありがとうございました。


srk
揮毫会の模様 多くの来場者さまに囲まれまして、緊張もしてしまいました。

gxfk揮毫会の前のご挨拶 招待の方々の挨拶です。

xkyさて何を描こうかと。。。。

kydわかりますか。はつかネズミと赤かぶです


jtお次はお次はらんちゅうを描く

zfhらんちゅうに添える芙蓉の花を添えまして


xjxさてこちらは墨のみの作品 北国の雪豪の街を描く
j.f

xjuy


k/


fdh




この度当選者様本当におめでとうございました。みなさんに喜んでいただけましてとてもうれしくなりました。
交流会の大きな意味がそこにありました。 感謝感謝





洛陽中国書法水墨画院 院長
矢形 嵐酔






▼国際中国書法國画家協会にご入会いただけますと各国の支部会員と筆を通じた文化交流も可能です、
ご興味の方は以下のICCPS 国際中国書法國画家協会 日本本部をご確認お手続きくださいませ。▼


ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラストへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
  1. 2012/06/06(水) 12:18:37
  2. 洛陽会院展
  3. 作品揮毫贈呈会 洛陽中国書法水墨画院展からのトラックバック:0
  4. 作品揮毫贈呈会 洛陽中国書法水墨画院展からのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiransui.blog.fc2.com/tb.php/999-d9c82895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)