嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道/恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class

渋谷恵比寿と表参道で学ぶ本格的な水墨画と書の世界 心の模様を素直に墨と筆に託して思いを伝える そんな教室の様子 水墨画と書の文化を活動を通して発信中 

的確な指導を

xngfn

みなさん たいへんご無沙汰ですね。
毎日こちらの更新を考えながらも今の私の生活が以前から比べ物にならないくらいにかなり忙しくなりなかなか更新できず申しわけなく思っています。

さて、連日の展覧会やら全国公募展にむけてみなさん会員も精力的にがんばっています。

みなさんの丁寧な頑張り、また積極的に相談にきては腕を着実に伸ばされている姿勢には感服するばかりです。


上の写真の生徒さんも白藤を描き何度も構想を練られ最後までがんばってくれました。
私も惜しみなく技法を指導させていただき、それが実行され頑張って作品に仕上げてくれることは何よりもうれしく教える側にとって
何よりの喜びです。


xgfn

水墨画を描くことは描くことよりも精神をその画に入れ込み事のほうがむずかしい。それができない方は絵に生命力がないわけで
訴えるものもないのです。

単に技法に走るだけのそんな絵ではいけないのですね。

ですから魂を入れ込むことができる精神絵画でないといけないのです。


gnn


cmgc
日々、多くの生徒さんが書や水墨画をものにしようと90分をしっかり学ばれて行きます。
そのひたむきな姿勢を私は見せていただきなんとかその生徒さんにプラスになっていく指導であるように心がけるわけです。


作品は師のコピーではあってはならない。ですからお手本はあったないようなものです。
当会では考えて創作することを前提にして指導をし、私は補助としてその一人一人を導くためにヒントを与えるだけにしております。

そこに模倣ではない独自の作品が生まれて来ると確信しております。


mf
新しい生徒さんも真剣に。先をいく大作を描く先輩を見ては刺激を受けているようです。
これからもひたむきに筆をとり頑張ってください。!!



cvm

美しい雨の中のアジサイを描く生徒さん。
何ともいい色合いですね。 水墨画の色 みずみずしさが心に響きますね。


vbm


我が会も、これから当会一門展覧会になり盛大な祝賀会ともに外部の先生もまねきながら交流を深めます。
ともに筆をもって学ぶ人たちが気持ちよく集い墨をこよなく愛し続ける そんな教室であり続けたいと願っております。

どうかみなさん まだまだこれから多くの展覧会公募展があります。
発表をとにかくかさねて大いに自分らしいそして心のこもった生きた作品を生み出してくださいね。

的確な指導を私も勧めさせていただきます。


nxfg




●●●平成29年度 洛陽中国書法水墨画院門人軸装展 開催予定●●●
sdg

会期:平成29年6月9日(金)~14日(水)まで
開館時間:10:00~18:00まで (入場は17:30まで)
※初日14時から 最終日は15時まで

会場:東京 大崎O美術館大展示室 
主催:洛陽中国書法水墨画院
後援:国際中国書法国画家協会 その他



多くの賛助出品並びに協会各国支部の斬新な作品や伝統作品を盛大に展示予定です。
どうぞ皆さんご高覧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

連日、主幹の矢形 嵐酔は在館いたします。
週末土曜日、日曜日は小コーナーにて水墨画の実演
を執り行う予定です。
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。
6月10日(土)
12:30~13:30 当会講師 島﨑燕酔 揮毫
13:45~14:45 矢形 嵐酔 揮毫
6月11日(日)
13:00~14:00 矢形 嵐酔 揮毫

※上記は予定です。急遽諸事情により変更の時はご容赦願います。!!

主幹:矢形 嵐酔



zdf
●今展の主幹作品として展示申し上げます。「緑韻古都」




★★★新規会員随時募集★★★
月に4回受講でき集中して、個別の課題に徹底して指導を受けたい人 【振替制度あり】
書も水墨画の世界も上達したい人
やる気があり、継続は力なりの精神で取り組める人はぜひいらしてください。


残念ながら、当会は上達を確実に感じていただくため、以下の方は勝手ながらご遠慮くださいますようお願いいたします。
※集中力がなく、物事を続ける自信のない方
※一つの課題に向き合えない方
※カリキュラムなどに沿って課題を消化できない方
※作品を作るために追及、研究心のない方


申し訳ありませんが、ご指導させていただいても上達をお約束できかね、お支払いただくお客様【生徒様】のお月謝が無駄になってしまうこと、双方の時間の無駄になりかねますのでご遠慮くださいましたら幸いに存じます。なお、当会は生徒集めに徹した募集はいたしておりませんのでご理解ください。

★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。また、一日だけの短期体験は実施しておりません。

洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><div class=
関連記事
  1. 2017/05/20(土) 12:19:33
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 的確な指導をのトラックバック:0
  4. 的確な指導をのコメント:0

清流を描く 鮎

nxdf


みなさん 新緑の美しい季節になりましたね。
ときおり、蒸し暑い夏の気配を感じる日もありますがこの美しい時間を有意義に過ごしたいものです。

さて、長らくご無沙汰しておりすみません。
私はなんとか健康に生活はしていますが、大変多忙になり現在は、本の出版の件やまた当会の門人展に向けて
時間が足りないようなそんな日々を送る毎日です。

さて、今日はこちらを。

すがすがしい緑の渓谷 清流のなかの鮎を軸装に仕上げました。

この作品は、とある方への贈り物になり心をこめて日本的美観にそって描いた日本風の水墨画となっています。


nfz


今回使用した麻紙は古紙であり、墨色もよくとても気持ちよく描けました。

作品は、常に澄んだ墨色 また描きすぎないことがとても重要でありそういった観点に注意して仕上げてみました。



zxdn


その後ろには背景としてそっと新緑のもみじをそえて。
あの緑色の深みのある色はとても気持ちのよいもので、描いている中で墨色にその色合いがみられるように心をこめて
描きました。


暑い夏が来る中で、こういう涼しげな作品を描いて一人楽しむのもまたよいものですね。

水墨ならではの作品となりました。

みなさんもぜひこの清流に泳ぐ鮎の姿を描いてみてはいかがでしょうか。



fzdhn




nxdf

大切に飾られるようで私も大変うれしく思っております。




●●●平成29年度 洛陽中国書法水墨画院門人軸装展 開催予定●●●
sdg

会期:平成29年6月9日(金)~14日(水)まで
開館時間:10:00~18:00まで (入場は17:30まで)
※初日14時から 最終日は15時まで

会場:東京 大崎O美術館大展示室 
主催:洛陽中国書法水墨画院
後援:国際中国書法国画家協会 その他



多くの賛助出品並びに協会各国支部の斬新な作品や伝統作品を盛大に展示予定です。
どうぞ皆さんご高覧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

連日、主幹の矢形 嵐酔は在館いたします。
週末土曜日、日曜日は小コーナーにて水墨画の実演、体験等
を執り行う予定です。
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

主幹:矢形 嵐酔



zdf
●今展の主幹作品として展示申し上げます。「緑韻古都」




★★★新規会員随時募集★★★
月に4回受講でき集中して、個別の課題に徹底して指導を受けたい人 【振替制度あり】
書も水墨画の世界も上達したい人
やる気があり、継続は力なりの精神で取り組める人はぜひいらしてください。


残念ながら、当会は上達を確実に感じていただくため、以下の方は勝手ながらご遠慮くださいますようお願いいたします。
※集中力がなく、物事を続ける自信のない方
※一つの課題に向き合えない方
※カリキュラムなどに沿って課題を消化できない方
※作品を作るために追及、研究心のない方


申し訳ありませんが、ご指導させていただいても上達をお約束できかね、お支払いただくお客様【生徒様】のお月謝が無駄になってしまうこと、双方の時間の無駄になりかねますのでご遠慮くださいましたら幸いに存じます。なお、当会は生徒集めに徹した募集はいたしておりませんのでご理解ください。

★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。また、一日だけの短期体験は実施しておりません。

洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><div class=
関連記事
  1. 2017/05/11(木) 11:57:40
  2. 嵐酔 gallery
  3. 清流を描く 鮎のトラックバック:0
  4. 清流を描く 鮎のコメント:0

洛陽会からのお知らせ

平素よりお世話になります。
洛陽会からの休講のお知らせです。

下記日程は、GW期間中につき講習はございません。
またお振替等もいたしかねますのでご了承願います。
新規お問い合わせなどにつきましては、5月5日以降にご対応させていただきますので何卒
よろしくお願い申し上げます。


休講:4月29日~5月5日まで 


洛陽会 代表院長
矢形 嵐酔




bv



★★★新規会員随時募集★★★
月に4回受講でき集中して、個別の課題に徹底して指導を受けたい人 【振替制度あり】
書も水墨画の世界も上達したい人
やる気があり、継続は力なりの精神で取り組める人はぜひいらしてください。


残念ながら、当会は上達を確実に感じていただくため、以下の方は勝手ながらご遠慮くださいますようお願いいたします。
※集中力がなく、物事を続ける自信のない方
※一つの課題に向き合えない方
※カリキュラムなどに沿って課題を消化できない方
※作品を作るために追及、研究心のない方


申し訳ありませんが、ご指導させていただいても上達をお約束できかね、お支払いただくお客様【生徒様】のお月謝が無駄になってしまうこと、双方の時間の無駄になりかねますのでご遠慮くださいましたら幸いに存じます。なお、当会は生徒集めに徹した募集はいたしておりませんのでご理解ください。

★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。また、一日だけの短期体験は実施しておりません。

洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><br /><div class=
関連記事
  1. 2017/04/29(土) 10:58:34
  2. 教室お知らせ
  3. 洛陽会からのお知らせのトラックバック:0
  4. 洛陽会からのお知らせのコメント:0

六本木教室から 作画法を変えて

ghm

みなさん こんにちは。
いよいよ長期のGWになりますね。 みなさんはいかが過ごしの予定でしょうか。
さて、今日はこれから訪中の予定ですが、その前に更新をしていきます。
なかなか、最近は本の執筆活動や協会などの仕事に追われ時間がなく更新がゆっくり。。。
すみまさん。

時間を見つけてがんばりたいと思います。

さて、六本木教室から。
今日の六本木教室では金魚鉢を描く。水をどのように描いたらそれらしく見えるのかを考えていただきました。

なかなか透明な水をどう描いたらいいのか 一緒に考えながらその技法を披露。

みなさんの金魚鉢もよく描けておりました。水墨で水を描くのは透明感を意識し、水の作用をよく知らないといけない。
そういった意味でも難しい課題ですが指導をしていくうえですごくいい水の入った金魚鉢になったように思います。


xjt
楽しそうに赤金魚を描かれています。


fxng


vg


nfg
顔彩の色やまたにかわなどそれを紙質に応じて変えていければいい水も描けるようになるのです。


nfg

透明感のある金魚鉢。 実に水の感じがよく表現できたように思います。




次に行ったのは作例の一つとして山水を。特殊な描きかたの一つであり、硬いボード紙や段ボールで描いていく技法です。
筆ではないまた面白い表現が可能になるのです。

で、使用した作例がこちら。


vncg


mgc


mg
潤いも加味した雄大な霞もかかる山々ですね。水墨のにじみやかすれはすごくこういった表現にあいますね。


mgh
下には添景の舟と鵜をそえて。 まさに水墨の世界になりました。




fgm

みなさん本当に上達されましたね。描いている雰囲気がまたいい。上達していく中で描ける作品にもさらに心がこめられ
輝きが出てきますね。



dfn


fxgn

みなさんの発色もよく、いい感じになりましたね。よかったです。



hgh


db
発想を変えることもまた大事でなんでもやっている中でこれぞという作風につながっていくものなのです。
だから間違いはない。いかにその発想の豊かさを深めていけるかで作例は無限に広がっていくことでしょう。



gfxn



hg


今回も、みなさんと時間いっぱいに学びあいました。水墨の世界は奥が深いなあとつくづく感じます。
一人でも多くの方が墨色に魅せられ、この文化がさらに伝承発展して行ければと願っています。

みなさん この度はお疲れ様でした。
さらに、実験を重ねられまた新たな感覚での水墨画を生み出していってほしいと思います。

お疲れ様でした。




nfg



gf
私が即興で実演した古代人物です。



ghm





★★★新規会員随時募集★★★
月に4回受講でき集中して、個別の課題に徹底して指導を受けたい人 【振替制度あり】
書も水墨画の世界も上達したい人
やる気があり、継続は力なりの精神で取り組める人はぜひいらしてください。


残念ながら、当会は上達を確実に感じていただくため、以下の方は勝手ながらご遠慮くださいますようお願いいたします。
※集中力がなく、物事を続ける自信のない方
※一つの課題に向き合えない方
※カリキュラムなどに沿って課題を消化できない方
※作品を作るために追及、研究心のない方


申し訳ありませんが、ご指導させていただいても上達をお約束できかね、お支払いただくお客様【生徒様】のお月謝が無駄になってしまうこと、双方の時間の無駄になりかねますのでご遠慮くださいましたら幸いに存じます。なお、当会は生徒集めに徹した募集はいたしておりませんのでご理解ください。

★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。また、一日だけの短期体験は実施しておりません。

洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><br /><div class=
関連記事
  1. 2017/04/29(土) 10:51:42
  2. 生徒さんたちの活動
  3. 六本木教室から 作画法を変えてのトラックバック:0
  4. 六本木教室から 作画法を変えてのコメント:0

新水墨画協会での特別講座で

xntg


みなさん こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。
さて、4月21日 金曜日に水墨画 水彩画の第一人者であられ大家でもあります久山 一枝先生主宰の新水墨画協会
で特別公開講座がおこなわれまして私、嵐酔は今回の公開講座で講師を務め実際に実演を披露させていただきました。

多くの観客の方が足を運んでくださいまして本当に感謝を申し上げます。

今回は「紙質の特性を生かした作品つくり」と題して花鳥から人物 風景をそれぞれ二回に分けて
同じ内容で60分講座を実施いたしました。

みなさんの作品つくりに少しでもお役に立っていただけたなら何よりです。

水墨画 芸術書の出版社である日貿出版社さまもお越しくださいました。
いろいろお話もさせていただき本当に感謝です。

一部ではありますが公開講座の写真をアップしたいと思います。



xf


xrtj

紙質の違いを説明し揮毫しています。みなさん熱心な方が質問もいただき学ばれておられるようでした。




cfykc



xjt
風景も。山門のある風景などを実演しています。



fjxft
金魚鉢を




dfb



zshg
子猫が金魚鉢を興味深そうにしている様子を描いてみました。



bzwer



xrtj



今回は本当に緊張もいたしましたが和やかに揮毫ができ本当にほっといたしました。
揮毫を頼まれる場合も多いですが、やはりいつも新鮮な緊張に襲われてしまいます。
でも、温かく見てくださる方々のおかけで私もともに幸せな気分になります。

この度は本当によっかたです。
またいつか機会がありましたらいろいろな経験を経験し自分の肥やしにしていきたいと思います。


見てくださった方々本当にありがとうございました。




xfdn
所せましと並べられた公開講座で実施された先生方の作品が展示されていました。

今岡紫雲英先生の即興人物 そして右は若手の水墨画の作家 伊藤 昌先生の膠をつかった斬新な作品です。




zdnf



xndfn
そして、協会の会長 久山一枝先生の水墨作品と水彩画。さすがの一言ですね。




fgjxf




みなさん、明日まで協会展は開かれております。ぜひご高覧くださいね。



zxdbf

第21回 日本の美しい自然

東京芸術劇場 池袋 5Fギャラリー1.2
主催:新水墨画協会
久山 一枝先生

4月18日から23日まで 最終日16時まで
10:30~17:00





xntg
この度は大変ありがとうございました。また先生、いろいろお世話になり深く感謝を申し上げます。







★★★新規会員随時募集★★★
月に4回受講でき集中して、個別の課題に徹底して指導を受けたい人 【振替制度あり】
書も水墨画の世界も上達したい人
やる気があり、継続は力なりの精神で取り組める人はぜひいらしてください。


残念ながら、当会は上達を確実に感じていただくため、以下の方は勝手ながらご遠慮くださいますようお願いいたします。
※集中力がなく、物事を続ける自信のない方
※一つの課題に向き合えない方
※カリキュラムなどに沿って課題を消化できない方
※作品を作るために追及、研究心のない方


申し訳ありませんが、ご指導させていただいても上達をお約束できかね、お支払いただくお客様【生徒様】のお月謝が無駄になってしまうこと、双方の時間の無駄になりかねますのでご遠慮くださいましたら幸いに存じます。なお、当会は生徒集めに徹した募集はいたしておりませんのでご理解ください。

★★★速報!! お席に若干の余裕しかございません。ご連絡を順次いたしております。書画お稽古などお考えのお客様や体験のご依頼はお早めにお願いいたします。!!。現在少人数での午前のクラスを開設しました。お問い合わせください★★★ 少人数指導を徹底しており制限がありますので希望に添いかねる場合はご了承ください。また、一日だけの短期体験は実施しておりません。

洛陽中国書法水墨画院人気教室のお問い合わせはこちらから無料体験好評実施中!!!お気軽にお問い合わせください。


trsj大人の書道教室ご案内はこちらをどうぞ無料体験好評実施中!!!

hrerSumi-E&Calligraphy Art School for Foreigners


ysk
★★★ICCPS 国際中国書法国画家協会 入会案内はこちら



ICCPS 国際中国書法国画家協会各国支部のHPはこちら



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.


にほんブログ村 イラストブログ 墨絵イラスト<br /><br /><div class=
関連記事
  1. 2017/04/22(土) 14:13:07
  2. メディア/雑誌紹介
  3. 新水墨画協会での特別講座でのトラックバック:0
  4. 新水墨画協会での特別講座でのコメント:2
前のページ 次のページ